• 最短翌営業日~出荷 お届け後7日間返品OK!
  • 全国送料無料!<3,980円以上ご購入時>※一部離島は除く

アウトドアブランドのセレクトショップSORA(ソラ)

 

 

こんにちは、SORA渋谷店 大関です。

 

前回、ARC’TERYXの定番中綿アウターである

ATOM LT HOODYをご紹介させて頂きました。

 

今回は続編と言うことで、同シリーズである

ATOM AR HOODYのご紹介です。

 

 

前回のBLOGと合わせてお読み頂ければ、

LTとARの違いも分かる内容になっていますので

是非、そちらもチェックしてみて下さい。

 

 

それではいきましょう。

 

 

(model:172cm Lサイズを着用)

 

 

ARC’TERYX

ATOM AR HOODY

¥38,500- TAX IN

 

 

 

 

 

まずは今回のオススメカラーのご紹介。

 

Distortion

 

ミリタリーの名アウターであるECWCS Level7を彷彿とさせ

男心を擽ぐる非常にいいカラーです。

アークテリクスの製品と言えば毎シーズン良色ばかりですが、

この色はかなりどストライク!スタッフの間でも

かなり評判のいいカラーです。

 

ジャストサイズで着るのはもちろんですが、

モデルの様にオーバーサイズで着るのも

ECWCS Level7の様な雰囲気が出てオススメです。

 

小ネタですが

ECWCS Level7のカラーは雪に隠れるためだとも言われています。

しかし、アークテリクスに掛かれば

都会でも映える色になっているのは流石ですね。

 

 

ここからはLTとARの大きな違いを見ていきましょう。

 

 

 

 

ARは厳冬期の過酷な寒さを想定したモデルなので

LTに比べて中綿の量が違います。

 

LTに関してはアウター全体を均等に

Coreloft™ 60 g/が入っているの対し、

ARでは寒さを感じやすい胴回りに

Coreloft™ 120 gと2倍の量を使用しています。

 

単純にその分暖かいと言うことですが、

汗を掻きやすい脇下にはCoreloft™ 60 g

フードにはCoreloft™ 80 gと

各パーツ毎に量を調整されています。

 

 

 

 

冬にシンプルに暖かいのはARがオススメです。

キャンプや旅行、バイクなど外にいる時間が

多い場合は非常に心強いアウターでしょう。

 

 

(model:172cm MサイズのATOM LT JKTを着用)

 

LTは重ね着を想定したトリムフィット(スリム)なので

シェルやお持ちのアウターと組み合わせれば

より長いシーズン着用出来ます。普段で言えば、

ARとは反対に室内でも暑すぎない温かさなので

電車や車での通勤でも使いやすいです。

 

 

皆さんならどちらを選びますか?

是非、店頭でお試しください。

 

 

ブランドの特集ページ

是非、こちらもチェックして見てください。

 

 

 

 

 SORA ONLINE STORE
instagram youtube line

 


 

▼ スタッフおすすめスタイリング

 

▼ スタッフのリアルな体験コラム 

 

▼ 新着商品