• 最短翌営業日~出荷 お届け後7日間返品OK!
  • 全国送料無料!<3,980円以上ご購入時>※一部離島は除く

アウトドアブランドのセレクトショップSORA(ソラ)

 

みなさんこんにちは。

 

SORAサッポロファクトリー店スタッフ阿木(あき)です。

 

お久しぶりにコラムを執筆する機会を頂きました。

 

つい先日、妻と釣り旅行を楽しんできたので、

 

フィッシングトリップと題して

 

その時の釣行を書き記していこうと思います。

 

皆様、お時間あれば是非お付き合いください。

 

 

 

行き先

レンタカーを利用しての釣行。自家用車が無くとも釣りは十分に楽しむ事が出来る

「釣り旅行」と題した今回の釣行。

 

それ故、私の住む北海道札幌市からは

 

非常に離れた遠い地を目的地としました。

 

選んだ地は、旭川市丸瀬布町です。

 

 

・旭川市

北海道北中部(道北エリア)に位置する

 

旭川(あさひかわ)市。

 

北海道第二位の人口を有する中核市です。

 

札幌市から約130キロ離れており、

 

自動車で向かうとおよそ3時間弱(一般道使用時)かかります。

 

 

北海道外にお住いの方々なら真っ先に思い浮かぶ観光名所は

 

旭山動物園でしょう。

 

しかし、旭川市には他にも魅力が沢山あります。

 

・旭川ラーメン(地元の醬油を使った醤油ラーメンが定番)

 

・新子焼き(若鶏を素焼きして醤油ダレ等で味付けした料理)

 

・あさひかわ北彩都ガーデン(JR旭川駅に直結する広場)

 

などなど、動物園以外にも名所・名物が多数存在します。

 

 

・丸瀬布町

「まるせっぷちょう」と読みます。

 

2005年10月、他町と合併し、現在の新町名は

 

遠軽町(えんがるちょう)になりました。

 

旭川と同じく、北海道の中では道北エリアに位置します。

 

札幌市から約230キロ。

 

自動車で向かうとおよそ4時間以上かかる距離にあります。

 

 

都市部から離れた地域という事もあり、

 

本当に自然豊かで素晴らしい町です。

 

今回、我々が大きなお金と時間をかけてまでこの町に来たのも、

 

丸瀬布エリアに高い魅力や価値を

 

強く感じているからこそなのです。

 

 

旅の計画

出発は早朝3時。釣り人の朝は早い。

 

今回のフィッシングトリップ。

 

DAY1 → 旭川市の河川で釣りをし、

夜は旭川市のビジネスホテルで1泊。

 

DAY2 → 早朝から遠軽町に向かい、

丸瀬布エリアで釣りをし、夕方ごろ帰路につく。

 

という旅程を組んでみました。

 

果たして、どんなドラマが待っているのか。

 

ワクワクが止まりません。

 

 

 

・DAY1

まず最初に訪れた河川。(当然、河川名は非公開)

 

川幅・水量共にボリュームのある川です。

 

 

同河川の過去の釣果。51センチのワイルドレインボー

 

この川は数年前に訪れた事があり、

 

過去に大きなレインボートラウト

 

(和名 ニジマス)を釣った事があります。

 

そういった過去の良い思い出・経験から、ここを選びました。

 

ですので今回はターゲットをニジマスに絞り、

 

釣りを進めていく事にしました。

 

 

およそ25センチのレインボートラウト。頬のピンクが美しい

開始早々、釣れました!狙いの魚、ニジマスです。

 

最低でも40センチ越えの個体を狙っていた為、

 

少々残念な気持ちに・・・。

 

しかし、魚は魚です。素直に喜ぶことにしました。

 

 

雪代の影響か、少々濁り気味の川。普段来る事のない河川はデータ不足で思い通りにいかない釣りを強いられる事も多々ある

ポイントを変更。

 

予想以上に雪代(雪解け水)の影響が残っていて大苦戦。

 

パーマーク(斑点)の美しいヤマメ

と、ここで妻にようやくHIT!

 

釣れた魚は、ヤマメです。

 

40センチを優に超えるニジマスに比べて、

 

さほど大きくなる事のない渓流魚。

 

30センチ以上の個体、通称「尺ヤマメ」

 

釣りの目標にしているアングラーが多いです。

 

手をしっかり冷やしてから魚に触る、極力空中に上げる時間を減らす等、魚への配慮を忘れてはならない

優しくリリース

 

これでお互いに、なんとかボウズ(釣果ゼロ)は回避する事に成功。

 

しかし、モンスターが多く潜む地域まではるばる来たわけですから。

 

これで満足出来る訳がありません。

 

 

 

ところが期待とは裏腹に、その後一切アタリに恵まれず、

 

1日目を終える事になりました。

 

ああ、残念・・・。

 

けれどもせっかくの旅行。楽しみ尽くすしかありません。

 

 

 

JR旭川駅と隣接する大型ショッピングモール

 

ホテルにチェックイン

 

 

カンパーイ!!!

旭川駅周辺にあるお店に入りました。

 

パーッとビールでも飲んで、気を取り直しましょう!

 

飲み足りないので、場所を変えて再びカンパーイ!!!

 

先程、上記でも簡単にご紹介した、

 

あさひかわ北彩都ガーデンという場所です。

 

綺麗に舗装された遊歩道と管理が行き届いたガーデニング。

 

無数に用意されたベンチの中からお気に入りを見つけます。

 

う〜ん、癒される。

 

これだけでももう、旭川まで来て良かった〜と思えます。

 

旭川市、とーっても良いところです。

 

 

 

・DAY2

朝5時。早々にホテルをチェックアウト。

 

一般道を使い、約1時間半かけて

 

次の目的地である遠軽方面へ向かいます。

 

 

到着!!

 

旭川の河川よりも更に川幅が広く、迫力ある川です。

 

大物の予感・・・

 

 

 

ここで妻にHIT!!

 

顔を見せてくれた魚は、アメマス(雨鱒)

 

白い斑点が美しいアメマス。見た目がよく似ている「イワナ」という魚種もいるが、この二種は未だ解明されていない事の多いミステリアスな渓流魚である

アメマスは他の魚種に比べ、何故かやたらウネウネと動き回る特徴が・・・

 

 

それ故に、なかなか写真を撮らせてもらえません(泣)

 

大物には出会えずですが、この地でも妻に魚を釣ってもらえて良かった!

 

その後も小さい魚は時折釣れるものの、

 

なかなか思うような釣果がついてきません。

 

 

 

ここで、思い切って遠軽町に別れを告げ、車で大移動することに。

 

無我夢中で車を走らせているうちに、

 

気が付けば札幌市にほど近い河川まで来てしまいました。

 

せっかく道北エリアまで行ったのに・・・

 

なんのための釣り旅行なんだ・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

深い森の中を悠々と流れる川。幸せいっぱいな気持ちになれるが、熊と遭遇するリスクも忘れてはならない

なにはともあれ、ひとまず無事に到着です。

 

ここもなかなか素敵な渓相です。

 

気を取り直して、いざ釣り再開!すると早速、、、

 

 

 

 

釣れたー!久しぶりに魚の顔を拝みました!

 

釣れた魚は、ブラウントラウト。

 

今回は30センチの個体でしたが、大きくなると

 

60センチを超える事もある非常にワイルドな渓流魚です。

 

 

その後も数匹のブラウントラウトに恵まれ、

 

今回の釣行を終えることにしました。

 

つい数時間前まで遠軽町にいたのに。。

 

まさか、札幌にほど近いエリアで釣り旅を締めくくるなんて、、、

 

なんだかな〜って感じです(笑)

 

 

 

 

 

 

『ビッグニジマス天国』という認識で

 

200キロ以上離れた地へ向かった事を考えると、

 

正直満足のいく結果とは言えない今回のフィッシングトリップ。。。

 

しかし、大物には出会えずとも魚の数には恵まれたし、

 

旅行という意味では妻と目一杯楽しむ事が出来たので、

 

良しとしましょう!!

 

 

終わってみて改めて思う。

 

釣りはやっぱり、素敵な趣味です。

 

 

 

 

 

使用ウェーダー紹介

最後に、新調したばかりのウェーダーをご紹介。

 

購入を検討中の方々の参考になれば幸いです。

 

patagonia・Swiftcurrent Expedition Zip-Front Waders

パタゴニアの最新フラッグシップウェーダー

 

スウィフトカレント・エクスペディション・

ジップフロント・ウェーダーです。

 

写真左に映るのが前作モデルである『リオガジェゴス・ジップフロント・ウェーダー』

前作、リオガジェゴス・ジップフロント・ウェーダー

 

後継機のような存在。

 

様々な改良が行われ、更に素晴らしいウェーダーに進化しました。

 

様々なブランドのウェーダーと比較しても、

 

ネイビーは非常に珍しいカラーです。

 

私自身も、はじめ見た時は少し違和感を覚えましたが、

 

何度も見ていくうち、そして使っていくうち、

 

どんどんこの色に惚れ込んでいきました。

 

こまかなディテールも見ていきましょう。

 

 

クッションが豊富に奢られたサスペンダー。

 

首・肩周りの圧迫感・疲労感から解放され、

 

長時間の着用でも非常に快適です。

 

 

抜群の強度と適度な伸縮性を持つ

 

セキュア・ストレッチ・ウェーディングベルト

 

丈夫なグラベルガード

 

 

様々な箇所に設けられたポケット

 

水を完全にシャットアウトするYKKフロントジッパー

 

このように、腰より深くウェーディング(水への立ち込み)をしても

 

内部に水が浸入する事は一切ありません。

 

 

 

まさに、完全無欠のウェーダー。

 

頼れる釣りのパートナーとして

 

今後何年間にも渡って活躍してくれる事でしょう。

 

 

 

 

最後に

ここまでの長文をお読み頂きありがとうございます。

 

コロナウイルス感染対策を実施しつつ、

 

皆様のプライベートタイムが健康的で

 

ハッピーなものになる事を心から願っています。

 

どうか安全にアウトドアスポーツをお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

\ セール絶賛開催中 /

▶︎ SALE会場

 

各店でも実施中です!

店頭でもお待ちしております。

 

 SORA ONLINE STORE
instagram youtube line

 

▼ スタッフおすすめスタイリング

▼ スタッフのリアルな体験コラム

▼ 新着商品