page top

BLOG SORA各店やバイヤーのブログ、スタッフのスタイリングなどを更新しています。

【ニセコ】憧れの北海道B.C.ツアー【アンヌプリ】


2019.03.25

 

もうすでに桜の開花宣言がなされた東京ですが、

ふかふかの雪を求めて北海道は

ニセコアンヌプリまで行きましたので、

少しだけご報告します。

 

ニセコアンヌプリへは東京(成田)から

飛行機と車でTOTAL4時間ほど。

東京から白馬など長野あたりへ行くのと

そこまで大差ありません。

 

 

天気は快晴、天気が良すぎて

雪のコンディションが心配です。

ゴンドラとリフトを乗り継いで、

そこからハイクアップします。

本日の天候なら山頂へのゲートは

オープンしています。

30分ほどかけてニセコアンヌプリの

頂上避難小屋へ到着。

 

 

天気も良かった為、それなりに賑わいが。

ここは正面の羊蹄山のナイスビューポイント。

 

 

360℃の絶景に囲まれて、

五感は刺激されまくりです。

滑走への期待感が高まります。

 

 

記念写真もほどほどに早速滑走開始。

 

 

3月も半ばだったためにパウダーとはいかず、

予想通り所々ガリガリ。

滑ると少し不快な振動が伝わってきます。

 

 

直下降、というよりズリズリとターンを刻み、じわりと

標高を下げます。

 

ニセコアンヌプリ山頂付近は森林限界を超えており、

本州のゲレンデにはない開放感。

山頂からの滑走の後は、ヒラフスキー場のコース内を満喫。

 

 

 

940mの標高差に最長滑走距離は5600m、

1000m以上のロングコースが合計9本、

全コース30本という規模に加え、

ツリーランなども楽しめる多彩な地形が魅力です。

 

 

 

北海道の魅力的なスノー事情を

お伝えしたところで、

是非知ってほしいのは

パタゴニア『R1』の良さ。

 

 

中間着としては非常に優秀なこのフリース、

ずーっと着っぱなしで行動できます!

 

 

3月の山ではR2ではやや暑い

シチュエーションもありますが

R1ならば、日中の日差しで暑くなっても、

急に吹雪いてグッと気温が下がっても

快適さが続きます。

 

 

 

パタゴニア専用開発の

ポーラテックパワーグリッドの

軽さと伸縮性がポイント。

このフリースはふさふさの毛足はなく、

表面はさらっと滑らか。

そのため重ね着した時も着ぶくれ感も

なくスッキリ着用できます。

 

 

 

フードは緊急時のバラクラバとなり、

頭をしっかり保温。

このフードのこだわりが、

R1フルジップフーディの本質とも言えそう。

 

 

 

R1 FULL-ZIP HOODY 

¥21,000+TAX

 

タウンユースやオフィス内でサッと

羽織るカーディガンがわりにしてもGOOD!

春の行楽のお供にパタゴニアのR1を

加えて、快適なアクテビティライフを楽しんでくださいね!

 

お問い合わせは下記店舗まで

SORA昭島アウトドアヴィレッジ店

東京都昭島市田中町610-4

tel:042-519-6780

 

Instagram更新中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Twitter更新中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


SORA昭島アウトドアヴィレッジ店

〒196-0014 東京都昭島市田中町610-4
昭島アウトドアヴィレッジ
TEL/FAX:042-519-6780 


【GRAMICCI】ショー…

皆さま、こんにちは。     SORA名古屋ラシック店です。     3/16の…

2019.04.18


ゴールデンウィーク…

    皆さま、こんにちは。 SORA阪急うめだ店です!   いつもブログをご観覧…

2019.04.17