page top

BLOG SORA各店やバイヤーのブログ、スタッフのスタイリングなどを更新しています。

「National Scenic Trail」


2018.05.15

National Scenic Trail

 

 

みなさんは「ロングトレイル」という言葉をご存知ですか。

 

元々はアメリカで生まれたこの文化。

 

その名の通り、長距離のトレイルコースを指す言葉ですが、それは世界中のハイカーが憧れる、いわば”聖地”なのです。

 

 

世界中に存在する、そのロングトレイルコース。

 

その中でも有名なのが、アメリカ全土に点在する「National Scenic Trail」です。

 

これはアメリカが国家的に整備を進め、保護しているコースの総称です。

 

この「National Scenic Trail」は全部で11コースが制定されています。

 

広大なアメリカの国土なので、最も短いコースでも約350kmで、最長はなんと約4,265kmにもなります!

 

※ちなみに日本縦断距離は約3,000kmと言われています。

 

11のコースの総距離は約30,149kmにもなります。

 

ここまでくると中々距離間が掴めませんが、地球1周が約4万kmなので、そのスケールの大きさがわかりますね。

 

 

 

 

その歴史は長く、1968年に整備が始まり今年で50周年を迎えます。

 

この広大なコースを整備・管理するには、莫大な資金が必要となります。

 

もちろん、国のプロジェクトとして運営されているので、予算は設けられています。

 

しかし、より高いレベルで自然を保護し、安全なトレイルコースを維持するには資金はいくらあっても足りません。

 

そこで行われているのが、市民や企業からの寄付活動です。

 

アメリカは寄付が文化として根付いており、このプロジェクトも国民や企業からの寄付によってサポートされています。

 

その中の一つが今回紹介する、「CROWN TRAILS HEADWEAR」が行う取り組みです。

 

 

 

2016年にアメリカにて設立されたブランドで、上記のトレイルを保護することを目的としています。

 

 

 

 

一見すると普通のキャップですが、デザインされているワッペンには意味があります。

 

これは「National Scenic Trail」のそれぞれのコースに定められた標識のようなロゴです。

 

11のトレイル、それぞれにマークがあります。

 

 

 

 

「CROWN TRAILS HEADWEAR」には、National Scenic Trail以外にもデザインの種類があります。

 

観光地として世界的に有名な、「Grand Canyon National Park」や「Yosemite National Park」などをモチーフにした物もあります。

 

 

 

 

これらもトレイルコースと同様、国立公園として保護されている公園です。

 

「CROWN TRAILS HEADWEAR」は製品の売上の一部を、それぞれの自然公園を保護するNPO団体を通じて寄付しています。

 

 

 

私たちが大好きなアウトドアアクティビティも、自然が無ければ出来ません。

 

このキャップを被っている間だけでも、少しだけ自然に意識を向けてみませんか。

 

いつか2,650マイルの道のりを踏破することを夢見ながら。

 

 

 

「CROWN TRAILS HEADWEAR」の商品はSORA各店で!

 

SORA ONLINE STOREでも取り扱いがございます。

 

 

 

 

※日本でも同様に環境省が整備・保護している「長距離自然歩道」というものがあります。

絶好のアウトドアシーズンにぜひ訪れてみてください。

 

 

Instagramでも情報発信中です!

↓↓↓

 

 


SORA公式オンラインストア

オンラインだけのアイテムなどSORAのおすすめ商品満載!


reyn spooner特集!

SORA小田急ハルク店のブログをご覧の皆様、いつもありがとうござます。     世間は夏休み…

2018.07.22


kidsフットウエア

みなさんこんにちは! 札幌市もようやく夏にふさわしい気候に恵まれるようになりましたね。 家族でキャン…

2018.07.21